tapee株式会社ハヤト・インフォメーション

tapeeでリアルタイム分析

tapee解説ビデオ

tapeeでスマートポスター集客

スマートポスターって何?

最近スマートポスターってよく聞くけど。
スマートポスターから20%ディスカウントをゲット!
スマートポスターとは、従来の紙のポスターにスマートフォンでタップ出来るNFCタグを貼ったものです。

スマートポスターの利点

  • 新しいユーザー体験の提供
  • クラウドで表示情報の集中管理
  • 自社コンテンツで広告収入

タップでおこなう新しいユーザー体験

意外と知らないスマートフォンの新機能。
スマートポスターから20%ディスカウントをゲット!
あなたのスマートフォン、背面に右のようなマークはありませんか?
これはNFC機能が付いている場所などを表す”Nマーク”というものです。
このマークが付いているスマートフォンであれば非接触での新しいサービスを体験する事ができます。

クラウド管理

すべてのポスターの情報を一括で変更します。
スマートポスターから20%ディスカウントをゲット!
新しいキャンペーンを打ちたい時、街に貼ったポスターはそのままにクラウドからキャンペーン内容を変更する事ができます。

広告挿入機能

自社コンテンツを表示で、広告収入を得る事ができます。
スマートポスターから20%ディスカウントをゲット!
tapeeには、他社広告挿入機能もあります。
自社で持っているコンテンツをNFCタップで表示させる際、他社の広告を挟むことで広告収入を得る事もできます。

tapeeでリアルタイム分析

場所分析

新宿では、西口駅前で良くタップされてるね
場所分析の画面

時間分析

その西口のタグを選択すると、夜と朝よくタップされてる。通勤途中かな?
時間分析の画面

tapeeの料金プラン

料金プラン

基本機能はすべて無料でお使いいただけます。

基本機能

無料(タグ20個まで)
  • ・スマートポスター
  • ・スマートタッチ
  • ・広告機能
  • ・統計機能

有料機能

以下の機能は有料となります。(料金についてはお問合せ下さい)
  • ・21個以上のタグのご利用
  • ・タグ登録データの一括アップロード
  • ・タッチ履歴詳細データのエクセルダウンロード
  • ・サイト(管理グループ)の追加 ※

※サイトとは、

サイトは管理グループです。サイトを追加することで次のようなことができます。  
  • ・統計データの集計を分ける
  • ・サイトごとにタグや広告を管理する管理者を設定できる

tapeeの料金プラン

FAQ

よくある質問の内容をQ&A形式にてご紹介しています。

Q、tapeeを利用するにはどうすればいいですか?

A、tapeeのページ(http://nfc.tapee.net)へアクセスし、左下のRegisterからユーザ登録を行ってください。登録を行うと登録されたメールアドレスに確認のメールが送信されますのでメール内にあるリンクにアクセスしていただくとログインできるようになります。

Q、tapeeで使用するNFCのタグはどこで買えますか?

A、NFCタグは下記のお店で購入することができます。(※tapeeはNTAGシリーズのみに対応しています)

リアルショップ

実際の店舗にて購入いただけます。

RFID/NFC Real Touch Shop

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-4-6 福見ビル1F   TEL:03-3281-3051

ネットショップ

下記のリンクからご覧になれます。

エースShop
サンワダイレクト
NFC Store.jp

Q、購入したタグは、どのようにして登録しますか?

A、まず、tapeeのページでタグ情報を登録した後にアンドロイドアプリ"tapee Manager"でタグに情報を書込みます。

タグの情報登録方法

1、tapeeのページ(http://nfc.tapee.net)で情報登録

 ・サイトの登録※初回のみ
   サイト名を入れて保存
 ・タグの登録
   タグ管理→新規追加→タグ名とURLを入れて保存

2、"tapee Manager"で登録した情報の書き込み

 ・アンドロイドアプリ"tapee Manager"のインストール
   Google Playから"tapee Manager"をインストールします。
 ・タグ情報の書き込み
   グループネームの選択→タグの選択→"WriteTag"→"save"

Q、広告ページはどう作成しますか?

A、広告ページはフレーム内に表示されます。以下の点を気を付けて作成ください。

フレーム内では、viewportの設定は反映されません。
ページのレイアウトは、さまざまな機種での表示に対応出来るようにリキッドレイアウト(画面幅に合わせてコンテンツの幅を可変に表示)で作成してください。

広告画面表示



下の広告表示フレーム枠HTMLソースで表示をお確かめください。ハイライトした34行目に作成した広告ページのURLを指定しスマートフォンで確認してください。

<!DOCTYPE html>
<HTML>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1, maximum-scale=1">
<style type="text/css">
*{
    margin: 0px;
    padding: 0px;
}

.img_head {
    height: 40px;
}
#head {
    width: 100%;
    height: 40px;
    background-color: #666666;
}
#wrapper {
    width: 100%;
}
#frame {
    width: 100%;
    background-color: #FFFFFF;
}
</style>
</head>
<body>
    <div id="wrapper">
        <div id="head">
            <img class="img_head" src="img_test/logo.png" alt="tapee" style="float: left" /><img class="img_head" src="img_test/btn_skip.png" alt="スキップボタン" style="float: right" />
        </div>
        <iframe class="iframe" id="frame" frameborder="0" scrolling="yes" src="こちらに作成した広告ページを指定してください。"  style="width: 100%; height: 100%;"></iframe>
    </div>
</body>
</html>